スペシャルイベント!

スペシャルイベント・コンテンツ

■長谷川義史 絵本ライブ

日時:9月15日 南港サンセットホール <詳細・予約ページ>

キービジュアルを描いて頂きました関西を代表する絵本作家 長谷川義史先生の絵本ライブを開催致します。

グラフィックデザイナーを経て「おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん」(BL出版) で絵本デビュー。 「おならまんざい」(小学館) 「おたすけてんぐ」(教育画劇) 「おかあちゃんがつくったる」(講談社) 「へいわってすてきだね」(ブロンズ新社)など多数。ユーモラスでおおらかな作品を次々と生み出す。 「おたまさんのおかいさん」(解放出版社)で第34回講談社出版文化賞絵本賞受賞。 「かあちゃんかいじゅう」(ひかりのくに)で第14回けんぶち絵本の里大賞を受賞。「ぼくがラーメンたべてるとき」で 日本絵本賞と第57回小学館児童出版文化賞を受賞。毎日放送ちちんぷぷい『どびだせえほん』のコーナーで、お茶の間にも人気。趣味/自転車  嫌いなもの/甘いもの

長谷川義史ホームページ

■切手を使って作品を描こう!「絵封筒ワークショップ」&「スペシャル小型印」

日時:9月15日16日 2階セントラルアトリウム

 

大阪南港ATC内郵便局さんとのコラボイベント開催!

現行の切手を封筒に貼り、そこから連想する絵やイラストなどを描いてその場でポストに投函!
しかも2日間限定の絵本作家・長谷川義史先生描き下ろしイラストの小型印をその場で消印。

日本郵便 大OSAKA画材まつり 小型印

当日は同局から出張ポストもくるのでその場で投函。翌日以降にご自宅や送り先に届いて作品が完成するイベントです。
当日は郵便局の人気キャラクター「ポスくま」も来るかも!!

会 場:2階セントラルアトリウム

参加費:300円(82円切手 封筒込)※予約不要ワークショップ

15日使用画材:W&Nコットマンウォーターカラー

16日使用画材:トンボデュアルブラッシュペン

 

長谷川義史ファンの方にも朗報!

当日は大OSAKA画材まつり特製・62円切手付きポストカードセットを購入すると限定小型印を消印!
2日間会場でしか手に入らない激レア必至の小型印をぜひゲットしてくださいね!!

大OSAKA画材まつり特製・62円切手付きポストカードセット:数量限定 200円

 

 

■瀬口忍スペシャルトークショー

日時:9月15日 セミナー会場 <詳細・予約ページ>

週間少年チャンピオン・囚人リクの作者。瀬口忍先生によるスペシャルトークショー。先生のファンはもちろん、漫画家を目指す方必見です!

瀬口忍 Shinobu Seguchi
1970年12月27日大阪府枚方市出身
15歳から漫画の投稿を始める。
大阪芸術大学(彫塑専攻)を卒業後就職。
約2年会社員生活をした後、週刊モーニング(講談社)に連載していた「蒼天航路」(王欣太)のアシスタントとして約10年お世話になる。
2011年2月から週刊少年チャンピオンで「囚人リク」の連載をスタート。2018年2月に完結。全38巻。現在、新作を制作中。

 

■弓手研平スケッチ会&映画「かぞくわりトークショー」

日時:9月15日 セミナー会場/屋外スケッチ

南港での屋外スケッチと陽月華さん主演の映画「かぞくわり」の塩崎監督とのトークショーを行います。

弓手研平 Kenpei Yunde
1970年 大阪府門真市に生まれる
1994年 大阪芸術大学芸術学部美術学科卒業
1996年 大阪芸術大学美術専攻科 修了
1997年 第32回昭和会展、日動美術財団賞受賞(日動画廊、東京、大阪)
2000年 一水会会員推挙
2007年 ブータン王国取材
2009年 第28回損保ジャパン選抜奨励展 損保ジャパン美術賞受賞
2010年 小磯良平大賞展
2011年 「日本国憲法の心を描く」全110点完成
2012年 作品集「日本国憲法の心を描く」刊行
2013年 フィナーレ選抜奨励展(損保ジャパン東郷青児美術館)
第75回記念一水会展 文部科学大臣賞
2016年 アートフェア東京(個展・みぞえ画廊ブース)
2017年 個展開催(三越日本橋本店)アート台北
2018年 アートフェア東京(個展・みぞえ画廊ブース)
今後の主な予定
8月 リオンソールネサンス出品(三越日本橋本店)
9月 第80回記念一水会展出品、みぞえ画廊個展(福岡)、アートフェア福岡出品、神戸アートマルシェ出品
10月 アート台北出品、當麻寺中之坊天井画依頼完成
個展・グループ展他多数出品
現在 一水会常任委員、研水会委員、日本美術家連盟会員、奈良県美術人協会会員

弓手研平ホームページ

■たけうち ちひろ 切り絵ワークショップ <詳細・予約ページ>

日時:9月16日 ワークショップ開場

切り絵作家の たけうち ちひろ さんのかわいいワークショップを開催致します。
このイベントで先行発売の「ペーパー3Dキャンバス・ブラック」を使用したかわいいワークショップです。

たけうち ちひろ Chihiro Takeuchi
大阪府出身・在住 枚方市PR大使
武蔵野美術大学短期大学部グラフィックデザイン科卒業
地域新聞社にて編集・デザインを担当。
2007年退社後、こども造形絵画教室おえかきひろばを大阪・京都中心に開講。
その他、企業や幼稚園、小学校、障害者福祉事業所等の工作指導・ワークショップ企画、
工作本の監修など手がける傍ら、自らの作家活動に励む。
2018年3月8日「国際女性デー」には「Google anniversary Logo」を世界12人の女性アーティストに選出され制作。
こども造形絵画教室おえかきひろば代表
大人かわいいクラフト教室「iro・iroーいろ・いろ」代表

■寺門孝之作品展示

場所:メイン会場

寺門孝之さんの原画展示を行います。女性に人気の淡いタッチのイラストレーションをご堪能下さい。

寺門孝之 Takayuki Terakado
1961年生れ。画家・神戸芸術工科大学教授。
大阪大学文学部美学科卒業後、セツ・モードセミナーにて長沢節氏に絵を学ぶ。
並行して、ニューメディア画像制作会社 ㈱シフカに入社。各種デジタルコンテンツの企画・制作にチーフイラストレーター、ディレクターとして携わる。
1985年、第6回日本グラフィック展大賞受賞。セツ・モードセミナー卒。
1986年、シフカ退社以降フリーランス。以後、水彩・アクリルペインティングやコンピューターグラフィックスによる先駆的なイラストレーター、アーティストとして活躍。
1993年よりアトリエを神戸に移し、ペインティングを中心とする画家生活に入る。
2005年より再び拠点を東京に戻し、神戸・東京を二拠点に光り輝く天使や、夢・物語の世界を描き、展覧会での作品発表はじめ、絵本、ライブペインティングなど幅広く活動。
2006年より神戸芸術工科大学ビジュアルデザイン学科教授。現学科主任。
2014年より、リトアニアリネンの表裏二面から描く透過手法で、天使画の新機軸を発表しつづけている。
『原宿文楽』やミュージカル『キャバレー』のポスター画、結城座公演の人形デザインや角川映画『人間失格』の劇中画、朝日文芸時評挿画など、他分野とのコラボレーションも多数。
著書に「Holy Basil」(青土社)、「てらぴか映画日誌」「ANGEL ROSE JEWEL BOAT」(風濤社)など多数。
絵本に「ぼくらのオペラ」(イースト・プレス)、「おんなのしろいあし」(文:岩井志麻子 岩崎書店)、「猫とねずみのともぐらし」(文:町田康 フェリシモ出版)、「納豆の大ドンブリ」(編:穂村弘 岩崎書店)など。
「エンジェルカード」(ナチュラルスピリッツ)、「レムリアンカード」(ヴィジョナリーカンパニー)などオラクルカードでも人気をしている。
2019年はNISSAY OPERA「ヘンゼルとグレーテル」の宣伝美術全般を担当。

 

■戸川郁夫作品展示

場所:メイン会場

戸川郁夫さんの原画展示を行います。アナログテクニックの最高潮のリアルイラストレーションをご堪能下さい。

戸川郁夫 Ikuo Togawa
神戸芸術工科大学・創造社デザイン専門学校非常勤講師
1958年 大阪生まれ
1985年 フリーランスのイラストレーターとして活動
1986年 「ザトウクジラの親子」がU.S.A.オムニに採用
1988年 JR北海道「青函トンネル開通記念」ポスタ-で第41回広告電 通賞
1992年 「Marine Fishes」が “ザ・ネイチャーカンパニー”に採用以降レギュラー制作
「Angelfishes」が名古屋港水族館開館記念に採用
1993年 大阪・海遊館のオリジナル「The Art of Kaiyuukan」の制作
1994年 作品集「THE UNDER WATER LIFE」を出版
1997年 作品集「LIVING IN BLUE」を出版
2002年 釣り雑誌にイラスト・エッセイを一年間掲載
2013年 ホルベイン・フルイドを使用しての細密画のライブペイントをカワチ画材阪急三番街で開催
2016年 クニオギャラリー101人展に参加
2017年 カワチ画材阪急三番街店リニューアル記念で画人画廊にて個展を開催

 

■佐藤邦雄展「LIGHT & DARK」

場所:メイン会場

佐藤邦雄さんの原画展示及びグッズ販売を行います。

佐藤邦雄 Kunio Sato
1940年 大阪で生まれる
1964年 大阪ナンバデザイナー学院 卒業
今竹造形美術研究室でデザイナーとして仕事をはじめる
1976年 イラストレーター集団(株)スプーン設立
この頃より、動物を擬人化したイラストレーションを描きはじめる
1984年 サントリー奨励賞 受賞
2000年 (株)スプーン退社、作家活動に専念する
2005年 (有)クニオ設立
2006年 Kunio Gallery オープン
東京イラストレーターズ・ソサエティ 会員

佐藤邦雄ホームページ

【主な仕事】
大阪市消防局ポスター、「ヤングジャンプ」表紙(集英社)「2年の科学」表紙(学習研究社)徳間書店文庫本キャンペーンの広告、東京ドームインフォメーションカレンダー、天王寺動物園カレンダー、NHKのテレビ番組おかあさんといっしょ『ドレミファ・どーなっつ!』のキャラクターデザインを担当
大阪広告協会50周年記念モニュメント“キタノザウルス”の制作(大阪JR東西線「北新地駅」に設置される)
「関西から元気にしたろう会」のシンボルモニュメント“招き乳虎”の制作
その他、各種広告・雑誌表紙・書籍表紙・オリジナル商品(KUNIO COLLECTION)など幅広く活躍中

【主な画集】
ぼくの動物美術館(1983・グラフィック社刊)
佐藤邦雄 動物イラストレーション(1987・徳間書店刊)
佐藤邦雄 動物イラストレーション パート2(1994・徳間書店刊)

 

■色鉛筆画 KENの世界

場所:メイン会場

色鉛筆カリスマカラーを使った力強い作品を描く、KENさんの作品展示を行います

KEN プロフィール

みんなちがって みんないい 色鉛筆画 KENの世界

自閉症という才能
感じたままを表現できるKENには、その時の想いを画に表します。
楽しいこと・いやなことを素直に表現します。
言葉で伝えられること限られてる!
もっと深く響いてきます。

色鉛筆画の原点
KENは3歳の頃、自閉症だと診断されました。
言葉の遅れを取り戻そうと絵画教室にかよいました。
この色なに色?
少しずつ言葉になりましたが、自分の気持ちまでは伝わりません。
その表現は独特の色使いで表しました。

ともだち
学生の時、いじめられたりもしました。
クラスメイトに追いかけられたりもしました。
何があったのか教えてはくれません。
でも、嫌なことがあれば色がくすみます、たのしければ色がかがやきます。
今のKENには出会った多くの仲間と応援してくれる方々がいます。
みんなで明日を信じ明るく、たのしく進みます。

 

■ナナアクヤのプラバンアクセサリー <詳細・予約ページ>

日時:9月15日/16日 ワークショップ会場

プラバンアクセサリーで人気の作家・ナナアクヤさんのワークショップを開催致します。

NanaAkua(ナナアクヤ)
東京と長野県松本市の2カ所を拠点に、全国で活動するデザイナー。
クリエイティブユニット「nanabo」代表、グラフィック、空間デザインを担当。
消しゴムハンコ、プラバンなどのワークショップ講師としても活躍している。
今年6月には、立体プラバンの著書7冊目となる最新刊『ジュエリープラバンの教科書』(講談社)を出版。

ナナアクヤ工房 – Jimdo
Twitter: @NanaAkua
Facebook: @NanaAkua.Kobo
Instagram: @nanaakua_jp

■パロディお菓子作家「橋村政海の美味しい作品展」

場所:メイン会場内

SNSで話題のパロディお菓子作家・橋村政海氏の作品展示を行います。

橋村政海(はしむらまさみ)
高知県在住。漫画やイラスト、お菓子やご当地キャラのパロディ、粘土細工やソーセージ彫刻など、漫画的発想でいろんな作品を制作している。
お菓子のパロディはネット上でも話題となり、「スッキリ」「ZIP!」「あさチャン!」などの番組でも紹介された。

橋村政海 漫画館 (@hashimura55) | Twitter
橋村政海 漫画館 <ブログ別館>

 

 

PAGE TOP